1/700 海上自衛隊護衛艦『DDH-144 くらま』ストレート完成品の紹介・購入ページ。艦船模型の販売ならCHERRY&ANCHORへ

 

トップ > 1/700護衛艦模型完成品 > 1/700 海上自衛隊護衛艦『DDH-144 くらま』ストレート完成品

1/700 海上自衛隊護衛艦『DDH-144 くらま』ストレート完成品

実艦および作品について
 
日本の国土防衛を任務とする海上自衛隊の護衛艦たち。

「DDH-144 くらま」は「しらね型護衛艦」のネームシップで、石川島播磨重工業東京第1工場にて建造されました。当作品は、その「DDH-144 くらま」を1/700で精密に再現した完成品です。
 

ピットロード製のキットをベースとしてストレートに製作しており、同艦独特のシルエットを楽しむことができます。
 

また、塗装はサーフェーサーによる下地塗装を行い、外舷色と甲板色は護衛艦専用色として調色されたピットロードカラー『海自グレー1』および『海自グレー2』を使用し、実艦に忠実に仕上げました。

なお、デカール類は貼り付け後にクリアーにてコーティングしておりますので、長期にわたる展示も安心の仕上げとしております。
 

(作品には幅252×高86×奥行63mmのディスプレイケースが付属。ホコリ対策なども万全の状態でお届けします)
 

模型製作者名:辰井 康泰(当商品の梱包送料は2000円になります)

価格 : 22,500円(税込)
数量    残りあと1個
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 『DDH-144 くらま』、右舷船尾側よりの全景

  • 船首から艦橋にかけてのクローズアップ。近代型護衛艦では見られなくなった背負い式の旋回砲塔が魅力です。手摺やセーフティネットの取り付けは行っておりませんが、アンテナ類は伸ばしランナーで自作し、シャープな仕上げとしております。

  • 後部飛行甲板の様子。海上自衛隊ファンの皆様にとりましては、観艦式の中継映像などで御馴染みの場所です。